カート(買い物かご)をみる ログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

3種の冷凍野菜ジュース(15パック)


3種の冷凍野菜ジュース(15パック)

価格:

5,250円 (税込 5,670円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら





朝一番に、
自然のビタミンや活きた酵素を補給してあげてください。




野菜ジュースの主役は、ビタミンや酵素。

それなのに
今までのジュースは、それらの栄養を大幅に減らしていました。


市販のジュースはどれも、食品衛生法により、殺菌のために加熱をされています。
しかし、加熱することはジュースの酵素や栄養素を損なってしまうのです。




加熱後の成分含有率
・ビタミンC 33%
(菜の花を茹でた場合)




熱を加えないで
生野菜の栄養、酵素を残しています。





モアークでは、長年の研究の末
この【非加熱】での殺菌方法に特許を取得しました。

※類似冷凍ジュースがあります。ご注意ください。




酵素は「活きて」いないと意味がない・・・

ちまたには、数多くの酵素商品がありますが、ほとんどが加熱をした商品です。 酵素は60℃の熱で失活してしまいます。 それらの商品は、失活した酵素を含んでいるだけなのです。
しかし、酵素は活性している状態でのみ働きます。つまり、活きた状態でとらないと意味がないのです。

モアークでは、加熱をしないで活きた酵素をお届けします。



国産、無農薬。こだわりの原料を使用したジュース

モアーク有機農園では創業以来、ガンなどの病気の治療として、また健康維持のためにご自宅でジュースを絞られる方へ、無農薬のニンジンをお届けしてきました。

農薬を使わず、こだわり抜いて育てたニンジンです。

モアークのジュースには、このこだわりのニンジンを沢山使っています。









また、提携農家さんの無農薬野菜・果物も使用しています。
健康のために飲むジュースだからこそ、原料にこだわっています。

※季節によっては、他の農家さんのニンジンを使用しますが、無農薬の安心なもの厳選しています。









モアークのジュースなら、
サッと解凍するだけで簡単です。

朝から、自然のビタミンや活きた酵素を補給して
体を潤してあげてください。




ジュースの種類


体をメンテナンス

日々の生活の中で塩や砂糖、添加物、脂肪を多く摂ってしまっていませんか?
ジュースを飲むことで、体内の不要物を押し出して、正しい栄養を身体に与えてあげてください。

朝の時間は体への栄養の吸収も良く、体の浄化も進むと言われています。朝いちばんの空っぽの体へ、野菜たちの栄養を届けるのがおススメです。朝食の代わりにすれば、ダイエットにも役立ちます。
体をメンテナンスして、健やかに保ってください。

体は一日ではかえられません。継続的に体をケアする必要があります。
この冷凍野菜ジュースは、サッと解凍するだけなので簡単。毎日、手軽に飲むことができます。


冷凍ジュースのサイズ

11cm×20cm×11cm程度 (15パック)

冷凍庫のスペースを空けてお待ちください。
かさばらず、冷凍庫に入れやすいサイズです。

お召し上がり方

1、解凍
下記のいずれかの方法で解凍することができます。
・流水の中で揉むようにして解凍すると早く解凍できます。
・ジュースパックを冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍することができます。
※必ず、お召し上がりになる直前に解凍してください。解凍してからの保存はできません。

2、グラスに入れて出来上がり
パックに切れ目が入っているので、そこから開けてグラスに移し替えてください。




      ■□■お届けセット内容■□■

      100ml×15パック入り

      ・ビーツミックスジュース 5パック
      ・ニンジンジュース 5パック
      ・季節のジュース 5パック


3つのいいこと

1、やっぱり『生』がいい理由
野菜ジュースの主役はビタミン、酵素です。
しかし、それらは熱に弱いことが分かっています。ビタミン類は100℃で大幅に減少、酵素は60℃で失活することがわかっています。(下表)
体に自然のビタミン類や酵素を補給してあげるためには、加熱をしないということが大切なのです。



2、『ジュース』で野菜を摂るのがいい理由
野菜の栄養を摂るなら、そのまま沢山食べればいいのでは?と思われる方もいらっしゃいます。
野菜はジュースにすることで、食物繊維が取り除かれて体への吸収率が3.8倍にも高まる、という利点があるのです。また、ジュースにすることで野菜の量を一度に沢山摂ることができます。



3、『無農薬』がいい理由
日本人は年間でボーリングの玉1玉分の添加物(農薬含む)を摂取すると言われていますが、吸収率の良いジュースで農薬を取ればそれだけ体への負担も増えてしまいます。
健康のために飲むジュースだからこそ、原材料にこだわる必要があります。