カート(買い物かご)をみる ログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

誰にでもできる有機農業(単行本・ソフトカバー)

誰にでもできる有機農業-モアーク有機農業経営のすべて-
■ソフトカバー
■単行本
■西村松夫とモアークグループ・スタッフ 著

誰にでもできる有機農業(単行本・ソフトカバー)

価格:

1,200円 (税込 1,296円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

内容

有機農園モアーク(以下、モアーク)が創業以来、実践している有機農業経営を一冊の本にまとめました。

モアークは、2000年4月に茨城県つくば市に開園しました。人工的に作られる食べ物の弊害が徐々に明らかになってきている昨今、モアークでは人類生存の基盤である「食の厳格な安全」を守ることに取り組んだ野菜の生産を行っています。

モアークでは、古来から世界中で行われてきた「野草を堆肥化して施肥を行うことによる土づくり(草農法)」を実践しています。ただ有機栽培であればよい、ということではなく、安全で栄養価も高いAランクの野菜作りを目指してきました。
また、モアークでは現代の農業者が目指すべき姿は、生産をするだけにとどまらず、農産物の加工、流通までを視野に入れた生業である、という考えを持ち、各部署でそれぞれのスタッフが専門性を持ったチャレンジをしています。

本書は、代表の西村松夫を始め、実際に働いているモアークスタッフが現場からの視点で執筆しています。
本書では、モアークが目指してきた農業の形について、また、野菜の栽培技術について、農産物の加工や流通について、が記されています。食の安全に関心のある方や、これから農業を始めようと考えている方におすすめしたい一冊です。


目次

はじめに………3
第1章  モアーク農園「人と仲良く、自然と仲良く」
  第1節 MoARC誕生までの軌跡………12
  第2節 MoARCが目指すもの………22
  第3節 MoARCの掲げる「人と仲良く、自然と仲良く」とは………29
  第4節 MoARCの有機農業経営が目指すもの………37


第2章 草農法から生まれるAランクの有機野菜
  第1節 なぜ草堆肥でなければならないのか………48
  第2節 有機栽培の話………58
  第3節 MoARCのAランク基準の有機野菜………64
  第4節 MoARCの草堆肥………81
  第5節 MoARCの草堆肥の作り方………93


第3章 MoARCの野菜作りの技術
  第1節 MoARCの有機野菜たち………102
  第2節 葉もの野菜・ベビーリーフの栽培技術………105
  第3節 実もの野菜・トマトの栽培技術………117
  第4節 実もの野菜・イチゴの栽培技術………133
  第5節 根もの野菜・ジャガイモの栽培技術………153
  第6節 根もの野菜・ニンジンの栽培技術………163


第4章 MoARCが展開する多彩な事業
  第1節 MoARCの食品加工事業……… 174
  第2節 農産物加工を通して食の意味を考える………178
  第3節 MoARCの食品流通事業………186
  第4節 MoARCの生産フランチャイズ事業………197
  第5節 皆が参加出来る有機栽培………199

あとがき………206