カート(買い物かご)をみる ログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

会社概要




会社概要

モアークグループ、オンラインショップ概要
代表者挨拶
会社沿革
企業理念
商品基準





モアークグループ、オンラインショップ概要
モアークグループは、有機野菜の生産(有機農園モアーク)、無添加食品の加工製造(モアーク食品)、食品の流通(モアークオンラインショップ、小売り・外食事業への食品の流通)の3部門を設けて安全な食の提供に努めています。
有機農園モアークは茨城県つくば市、長野県立科町に農場をかまえ、2015年現在、開園から15年目を迎えております。約20名の生 産者が有機農業に従事しています。
モアーク食品は茨城県のモアーク農園内に加工場を設け、化学合成物質を一切添加しない食品を製造しています。素材そのものの 味を引き出す加工品作りに努めています。
モアークオンラインショップでは、自社農園の他に各地の農家と提携して全国の野菜を宅配便を通してお届けしています。その他 、商品基準に合う米や加工食品のお取扱いもございます。


代表者挨拶
モアークグループは、伝統農法による有機野菜の生産を基盤に安全安心食品の加工、こだわりの食材の開発流通を行い、総合安全食品業を 通して広く社会貢献していく企業グループです。
人工的に作られた物を利用して生産される食べ物の弊害が徐々に明らかになってきている昨今、真剣且つ誠実に人類生存の基盤である 「食の厳格な安全」を守ることに取り組み、後世代に評価される企業を目指しております。
モアークグループは完全な私企業の集合体ですが、その収益の大半を人と自然に還元することを約束し、その手段として有機農業の発展に 寄与することを一大テーマと致しております。この趣旨に多くの方々がご賛同下さり、多くの方にご愛顧いただいていることに深く感謝い たします。


会社沿革
1999年11月:(有)盛田アグリカルチャーリサーチセンター(通称モアーク農園)を資本金2100万円で設立。県立高校実習農園跡地2.8ha を落札、新たに堆肥舎、集荷施設、事務所を建設。当初から本格的な有機栽培を行うために計画・設計された農園をつくば市内に創設。
2000年4月:有機農園モアーク開園。ベビーリーフ、露地野菜の生産開始。
2003年8月:モアーク食品株式会社を資本金2000万円(モアーク農園90%出資子会社)で設立。農園所有地内に食品加工場を建設、 稼動。
2006年1月:モアーク食材開発株式会社を資本金1000万円で設立。 安心安全の食材の開発・流通事業に参入。
2008年7月:インターネット販売事業に参入。モアークオンラインショップ(旧モアーク市場)を開店。
2013年11月:東京都目黒区鷹番に「モアーク目黒ガーデンビル」を建設。1階にモアーク食材ショップを開店。


企業理念
人工的に作られた物を利用して生産される食べ物の弊害が徐々に明らかになってきている昨今、「食の矛盾」を正し、人類生存の基盤であ る「食の厳格な安全」を守ることに取り組み、後世代に評価される企業を目指して、その試み自体を企業理念としております。
また、それらによって得られた利益を有機農業の発展に寄与し、少しでも有機農業者が増えるよう様々な活動を行うことで人と自然に還元 していく、「人と仲良く、自然と仲良く」をモットーに活動しております。